グリーンホームの家|スタッフブログ

グリーンホームの「気密」

皆さんこんにちは! グリーンホームの上杉です。
突然ですが、「気密」という言葉を聞いたことがあるでしょうかsign02

但馬の寒い気候に適した住宅を建てる為に、「断熱」が重要なことは多くの方がご存じのことと思います。
しかし、「断熱」だけでは不十分ですsign01
「断熱」+「気密」がともなって、はじめて冬あたたかく夏すずしい家となります。
「気密」は家全体のスキマがどれぐらいあるかを示す指標であり当然、スキマが少ないほど高性能な家ですheart01

下の画像のような測定器を用いて測定を行います。

グリーンホームでは全棟気密測定を実施していますshine
先日、W様邸の気密測定の結果は、C値(隙間相当面積)0.3㎠/㎡でした。

目安となる数値を以下に示します。

C値5.0未満・・・日本で寒冷地を除く地域の省エネ基準とされてきた数値
C値2.0未満・・・日本で寒冷地の省エネ基準であり、高気密住宅というレベルを示すことが多い
C値1.0未満・・・断熱性のメリットを生かす為には、この程度の機密性能が望ましい

今回の C値0.3 という数値はものすごく良い数値ですheart04

日本で高気密住宅の数値が、C値2.0未満であることをふまえるとグリーンホームの住宅は
その4倍以上の気密性能を誇っていることとなりますshine

みなさんも、冬あたたかく 夏涼しい家を望まれるのであれば
ぜひ「気密」にも目を向けてくださいsign03

 

兵庫県豊岡市( 但馬 )で ” ゼロエネルギー住宅・ZHE住宅 ”( 高断熱 と 高気密 )は グリーンホームの家